子育てしながら働くには
幼稚園ママの看護師パート求人さがし > ママナース向け求人 > ママ看護師が働きやすい条件で職場を見つける方法

ママ看護師が働きやすい条件で職場を見つける方法


ママ看護師が働きやすい条件って?

ママ看護師が子育てと両立して仕事を続けていくためには、職場環境がとても大切ですよね。

常勤看護師として育児をしながら働くにしても、パート・アルバイトとして働く場合であっても、職場環境で働きやすさはかなり違ってきます。

小さな子供がいるママ看護師にとって、働きやすい職場の条件がいくつかあります。

仕事で我慢を続けてしまうと、そのイライラ、ストレスが家庭に向いてしまうかもしれません。
イライラが子供に向いてしまうのだけは避けたいな・・・というママは多いと思います。

でも、つい言う事を聞かない子供に当たってしまって・・・自己嫌悪に陥ってしまう。
そんな経験をしたことがあるママ看護師の方は多いのではないでしょうか。

子育てと両立して仕事を続けて行くには、一にも二にも職場環境、そして無理なく働ける雇用形態を選ぶ事が大切です。

ママ看護師が働きやすい職場の条件として、例えばどういったことに注意して復職先や転職先を探すと良いでしょうか。

常勤として、パートとしての勤務であっても共通してチェックされると良いかなと思います。

同じように子育て中!ママ看護師の割合

ママ看護師の職場選びで特に重要なのが、

「育児への理解」

ですが、やはり子育て中のママへ理解があるのは「同じように子育て中のママが多い職場」です。

まさに今子育て中、というママナースや育児経験あり先輩ナースが多い職場、そして上司である看護師師長や看護部長が育児経験者の職場の場合、自然と子育て中のママに優しい、理解のある職場となるようです。

子供が原因で欠勤、早退、遅刻ってどうしても避けられませんよね。

そうした時に快く皆でサポートしあえる職場は、やっぱり働きやすいです。

新たに転職先や復職先をお探しになる場合には、子持ちママナースがどれくらい働いているかを確認したいですね。

もちろん、実際に子供が原因で急に休みが必要になった時、どういった対応がなされるかも確認しておきたいポイントです。

日勤のみの勤務

子育て中のママ看護師が希望する働き方で多いのは、「日勤のみ」の働き方です。

特に、頼れる両親が近くに住んでいない場合には何かと大変な夜勤は避けたい、という方は多いでしょう。

仕事のリズムが一定であれば、体調管理もまだしやすいですね。
お子さんの年齢によっては夜間もまだまだ泣いて愚図って大変ですし、夜泣きがあるお子さんもいるでしょう。

夜勤があると生活リズムも崩れますし、ママがいない日もあるために子供の機嫌も悪くなりがち。
ママ自身も疲労が溜まるので、体調を崩しやすくなってしまいます。

子供が寝ている間に働けるから、と夜勤専従を選ぶ方もいますが、必要な収入と考え方、体力的な問題もありますね。

看護師紹介会社を利用して転職など希望される多くのママナースは、夜勤無し・日勤のみ勤務を希望されるという事です。

あなたはどうでしょうか?

残業無しの働き方

働くママが一番困るのが、急な残業といって良いでしょう。

退勤前に急患、急変で急な残業があったり、クリニックで忙しい日が多く帰れない・・・といった事になると、お子さんのお迎えに行けなかったり、帰宅後のリズムが全て崩れてしまったりしますね。

パパの帰宅が遅く、ママが一人で家事・子供に関する事をしなければならない場合、少しの残業でも負担が大きいもの。

出来れば、残業無しで働く事が出来る職場を事前にしっかりと情報収集して、選ぶ必要があるでしょう。

土日祝日が休みの仕事

看護師として働く以上、朱抹の土日、そして祝日が全て休み!という職場は少ないですけれど、せめて日祝日は休みだと良いですね。

土曜日もシフトで調整しやすいと、子供の行事にも出やすいのではと思います。

保育園・幼稚園・小学校と子供の行事の多くは週末にありますからね。

子供の行事にはやっぱり出たいですよね。
そうしたシフト調整も、ママ看護師が多い職場だとみんなで調整し合えるので助かります。

育児に理解がある職場は、あらゆる場面で働きやすさに繋がってくると言えるでしょう。

ママ看護師の転職・求人 働きやすい条件で探す方法

看護師
このように、ママ看護師が働きやすい職場の条件として代表的なものを挙げてみてきました。

こうした働きやすい条件を備えた職場を探す方法として、便利なのが職場の詳しい情報を持つ看護師紹介会社を利用する方法です。

自分で興味を持った病院やクリニック、施設に「実際にママナースが何人働いているのか」「旧jな休みの時はどうなるのか」「こんな条件で働く事は可能か」と言った事を一つ一つ確認するのはとても大変です。

求人を探すだけでも時間がかかって大変ですからね。

求人探し、職場の詳細な情報の確認は、転職支援のプロのサポートを利用した方が楽ですし、希望条件にあった職場が見つかり安いと言えます。

常勤転職、パート・アルバイト求人探しとで分けてオススメの看護師紹介会社をご紹介いたします。

常勤看護師として、子育てしながら働きやすい職場を見つけるには

常勤看護師として、子育て中のママ看護師が働きやすい条件で職場・求人を見つけるには、

看護のお仕事

医療ワーカー

マイナビ看護師

といった常勤看護師求人に強い看護師紹介会社をオススメいたします。

院内託児所・保育所完備、夜勤免除、夜勤少な目、残業無し、自宅から近いなど、希望条件での職場探しを相談してみてください。

パート看護師として、子育てしながら働きやすい職場を見つけるには

パート・アルバイトの看護師として、子育て中のママ看護師が働きやすい条件で職場・求人を見つけるには、

医療ワーカー

メディカル・コンシェルジュ【MCナースネット】

ナースパワー人材センター

といった非常勤・パート看護師求人にも強い看護師紹介会社をオススメしています。

午前のみ、短時間パート勤務OK、ブランクあり歓迎、院内託児所・保育所あり、扶養範囲内可など希望条件で求人紹介を依頼してみてください。

できる限り、条件に沿った職場を探してもらう事が出来ます。

子育てしながら看護師として働く注意点

看護師
子育てしながら看護師として働く注意点としては、やはり、

「無理しないこと」

が大切といえます。

どれくらいの日数、勤務時間で働く事が出来るのか。

ご家庭の状況にもよって違いがありますね。
ご両親からサポートが得られるかどうかによっても大きく違ってくるでしょう。

お仕事探しをされる前に、どういった働き方が良いのかは話し合われておかれる事をオススメいたします。

やっぱりパパの協力も必要になりますからね。

思うのですが、子育て中のママ看護師は妥協して職場を選ぶのは避けた方が良いです。

やはり「子育てに理解がある職場」である事は妥協せずに、常勤としてパートとして、希望の働き方が出来る職場をお探しになった方が良いと思います。

看護師が働く場所はたくさんあります。

その求人だけにこだわる必要は無いですから、もっと良い医療機関、施設が見つかるはずです。

家庭と子育て、看護師の仕事を両立して働く、という強い気持ちを活かせる職場をぜひ見つけていただきたいなと思います。

ママ看護師の転職・求人 働きやすい条件で探す方法

で情報収集に便利な看護師紹介会社をご紹介いたしました。

ぜひ活用されて、一人ひとりに合った職場、ママナースとして働きやすい職場をお探しになってみてください。




キーワード